[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[ja-announce] "最新版"の LibreOffice 4.2.2がダウンロードできます


LibreOffice は最も革新的なオープンソースソフトウェアと認められました

2014年3月13日、ベルリン - The Document Foundation は LibreOffice 4.2.2
をお知らせします。これは LibreOffice 4.2系列の2番目のマイナーリリース
です。以下から変更履歴がご覧いただけます:
https://wiki.documentfoundation.org/Releases/4.2.2/RC1

"最新版" LibreOffice 4.2.2 はこのソフトウェアの最も多機能なバージョンです。
たくさんの新機能を積極的に活用したい方に適しています。
組織での配備においては、The Document Foundation は信頼性がより高い
"安定版" LibreOffice 4.1.5をお薦めします。

ハノーバーで開催された CeBIT において、Initiative Mittelstand から
LibreOffice にオープンソース部門の InnovationsPreis-IT 2014賞が贈られました。
「ITを形作る("be a part of IT")」というモットーのもと、この賞は IT における
顕著な革新を称えて贈られるもので、2010年9月以来 LibreOffice の国際的な
コミュニティが成し遂げた成果を証明するものです。

LibreOffice をダウンロードするには

LibreOffice 4.2.2"最新版"および LibreOffice 4.1.5"安定版"はともに以下のリンクから
今すぐダウンロードして利用できます:
http://www.libreoffice.org/download/
(訳注: 日本語のダウンロードページは http://ja.libreoffice.org/download/ です。)

LibreOffice のユーザー、フリーソフトウェアの賛同者、そしてコミュニティの方々は
http://donate.libreoffice.org
(訳注: 日本語のページは http://donate.libreoffice.org/ja/ )で寄付することに
よって The Document Foundation を支援することができます。集まった資金は
グローバルおよびローカルなレベルでこのプロジェクトを発展させるために使われます。

The Document Foundation のブログ記事へのリンク:
http://blog.documentfoundation.org/2014/03/13/libreoffice-4-2-2-fresh-is-ready-for-download/

--
Italo Vignoli - The Document Foundation
mob IT +39.348.5653829 - mob EU +39.392.7481795
sip italo@libreoffice.org - skype italovignoli
hangout / jabber italo.vignoli@gmail.com
email italo@documentfoundation.org
GPG Key ID - 0xAAB8D5C0
DB75 1534 3FD0 EA5F 56B5 FDA6 DE82 934C AAB8 D5C0
---
以上は announce@documentfoundation.org で配信されたアナウンスの日本語訳です。
原文は
http://listarchives.documentfoundation.org/www/announce/msg00183.html
になります。

--
Unsubscribe instructions: E-mail to announce+unsubscribe@ja.libreoffice.org
List archive: http://listarchives.libreoffice.org/ja/announce/

Privacy Policy | Impressum (Legal Info) | Copyright information: Unless otherwise specified, all text and images on this website are licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License. This does not include the source code of LibreOffice, which is licensed under the Mozilla Public License (MPLv2). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks of their corresponding registered owners or are in actual use as trademarks in one or more countries. Their respective logos and icons are also subject to international copyright laws. Use thereof is explained in our trademark policy.