[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[ja-announce] The Document Foundation は LibreOffice 4.1.4をお知らせします


2013年12月18日、ベルリン - The Document Foundation (TDF)は LibreOffice 4.1.4
をお知らせします。これは Windows および MacOS X、Linux 向けです。
LibreOffice 4.1系列の4番目のマイナーリリースであり、初めて(認定開発者による
専門のサポートの下で)企業ユーザーでの採用をお奨めするバージョンです。

付加価値とともに LibreOffice への移行および企業での採用を支援するサービスを
世界的ないし地域的に提供する独立した会社が増えつつあります。LibreOffice は
そのエコシステムに支えられています。「このプロジェクトを立ち上げたとき、
エコシステムの成長を最優先としていました。こんにち、専門のサポートによって
支援されて、数多くの LibreOfficeへの移行が実現していることこそ、私たちが
正しかったことを示しています」と、TDF の議長代理の Thorsten Behrens は
述べています。「私たちの前には輝かしい未来があります。」

LibreOffice 4.1.4は以下のリンクから今すぐダウンロードしてご利用いただけます:
http://www.libreoffice.org/download/
(訳注: 日本語のダウンロードページは http://ja.libreoffice.org/download/ です。)
変更履歴は以下からご覧いただけます:
https://wiki.documentfoundation.org/Releases/4.1.4/RC1 (4.1.4.1 で修正)
https://wiki.documentfoundation.org/Releases/4.1.4/RC2 (4.1.4.2 で修正)

The Document Foundation のブログ記事への短縮リンク: http://wp.me/p1byPE-sv

--
Italo Vignoli - Director
italo.vignoli@documentfoundation.org
mob +39.348.5653829 - sip italo@libreoffice.org
The Document Foundation
Kurfürstendamm 188, 10707 Berlin, Germany
Rechtsfähige Stiftung des bürgerlichen Rechts
Legal Details: www.documentfoundation.org/imprint

---
以上は announce@documentfoundation.org で配信されたアナウンスの日本語訳です。
原文は
http://listarchives.documentfoundation.org/www/announce/msg00173.html
になります。
---

--
Unsubscribe instructions: E-mail to announce+unsubscribe@ja.libreoffice.org
List archive: http://listarchives.libreoffice.org/ja/announce/

Privacy Policy | Impressum (Legal Info) | Copyright information: Unless otherwise specified, all text and images on this website are licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License. This does not include the source code of LibreOffice, which is licensed under the Mozilla Public License (MPLv2). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks of their corresponding registered owners or are in actual use as trademarks in one or more countries. Their respective logos and icons are also subject to international copyright laws. Use thereof is explained in our trademark policy.