[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[ja-discuss] Re: [ja-discuss] 【UI翻訳修正案】..GenericCommands.UserInterface.Commands..uno:FormatPaintbrush のラベル(の一部)


小笠原です。
遅くなりましてすみません。

西堀さん、野方さん、
ご提案と議論ありがとうございます。
「書式のコピーと貼り付け」で取り込みました。

6.0にも反映しました。

https://translations.documentfoundation.org/ja/libo60_ui/translate/officecfg/registry/data/org/openoffice/Office/UI.po#unit=141645319


Wikiにも記載しました。
https://wiki.documentfoundation.org/JA/Translation/Translation_fixes_6.0

[以上]

2018年4月29日(日) 15:20 Kiyotaka Nishibori <ml.nishibori.kiyotaka@gmail.com>:
>
>
>
> On 2018 4月 29日 (日), 1:55 午後, Jun Nogata <nogajun@gmail.com>
> wrote:
> > 野方です。
> >
> > 2018年4月29日(日) 12:50 Kiyotaka Nishibori
> > <ml.nishibori.kiyotaka@gmail.com>:
> >> [修正案とその説明]
> >> 原文: "Clone"
> >> 現行: "スタンプで描画"
> >> 修正: "書式の複写"
> >
> > 「書式のコピー」のほうがいいのではないでしょうか。
> > ツールチップでは「書式のコピーと貼り付け(ダブルクリックで連続貼り付け)」、
> > Excelで同様の機能は「書式のコピー/貼り付け」となっているので、無理に短くする
> > より
> > 合わせたほうがよいと思います。
> >
>
> ならば「書式のコピーと貼り付け」とか Excel
> そのままに「書式のコピー/貼り付け」のほうが良いのではないですか?
> 一般的にコンピューター操作における「コピー」とはコピー対象をクリップボードへ取り込むことで、そこに「貼り付け」(任意の場所にクリップボードの内容を挿入/クリップボードの内容で上書き)
> の意はありません。この機能の動作は「コピー」と「貼り付け」が一体となっているので「コピー」だけだとこの
> ML をご覧の方々はともかく、Libreoffice
> 初学者には誤解を生じさせる表現になるかと思います。
>
> 西堀
>
> > 余談ですが「もとの場所へ」もおかしいですね。
> > LibreLogoのHomeに引っ張られたのかな?
> >
> >
> > 2018年4月29日(日) 12:50 Kiyotaka Nishibori
> > <ml.nishibori.kiyotaka@gmail.com>:
> >
> >> [URL]
> >
> > https://translations.documentfoundation.org/ja/libo_ui/translate/officecfg/registry/data/org/openoffice/Office/UI.po#unit=117729945
> >
> >> [表示の確認手順]
> >> 1. Calc でノートブックバー(タブ)を表示させる
> >> 2. [もとの場所へ] タブをクリックする
> >> 3. 刷毛アイコンのラベルを確認する
> >
> >> [確認したバージョン]
> >> 6.0.3.2 (ArchLinux: libreoffice-fresh 6.0.3-1, libreoffice-fresh-ja
> >> 6.0.3-2)
> >> master: 6.1.0.0.alpha1+ Build ID:
> >> 67b1c26c27590678ece7bcef763433aedd0b164d
> >
> >> [修正案とその説明]
> >> 原文: "Clone"
> >> 現行: "スタンプで描画"
> >> 修正: "書式の複写"
> >
> >> - Pootle では LibreOffice 5.4 UI
> >> からこの訳出になっている模様。
> >> - 「スタンプで描画」は GIMP
> >>
> >> での訳出と思われるが、原文が同じだからといって他のアプリケーションにそのま
> >> ま流用できるとは限らない。
> >> - 修正案は "書式コピー"
> >>
> >> でも良さそうに見えるが、機能的には「書式をコピーして貼り付ける」なので、そ
> >>
> >> の意を(ラベル用に)できるだけ少ない字数で言い表すために「複写」とした。
> >
> >> 以上
> >
> >
> >> --
> >> Unsubscribe instructions: E-mail to
> >> discuss+unsubscribe@ja.libreoffice.org
> >> Posting guidelines + more:
> >> https://wiki.documentfoundation.org/Netiquette
> >> List archive: https://listarchives.libreoffice.org/ja/discuss/
> >> All messages sent to this list will be publicly archived and cannot
> >> be
> > deleted
> >
> > --
> > 野方 純 (NOGATA,Jun) - mail: nogajun@gmail.com
> > - web: http://www.nofuture.tv/diary/
> >
> > --
> > Unsubscribe instructions: E-mail to
> > discuss+unsubscribe@ja.libreoffice.org
> > Posting guidelines + more:
> > https://wiki.documentfoundation.org/Netiquette
> > List archive: https://listarchives.libreoffice.org/ja/discuss/
> > All messages sent to this list will be publicly archived and cannot
> > be deleted
>
>
> --
> Unsubscribe instructions: E-mail to discuss+unsubscribe@ja.libreoffice.org
> Posting guidelines + more: https://wiki.documentfoundation.org/Netiquette
> List archive: https://listarchives.libreoffice.org/ja/discuss/
> All messages sent to this list will be publicly archived and cannot be deleted
>

--
Unsubscribe instructions: E-mail to discuss+unsubscribe@ja.libreoffice.org
Posting guidelines + more: https://wiki.documentfoundation.org/Netiquette
List archive: https://listarchives.libreoffice.org/ja/discuss/
All messages sent to this list will be publicly archived and cannot be deleted

Privacy Policy | Impressum (Legal Info) | Copyright information: Unless otherwise specified, all text and images on this website are licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License. This does not include the source code of LibreOffice, which is licensed under the Mozilla Public License (MPLv2). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks of their corresponding registered owners or are in actual use as trademarks in one or more countries. Their respective logos and icons are also subject to international copyright laws. Use thereof is explained in our trademark policy.