[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[ja-discuss] Re: 誤字等修正


おかのです

>> スロバキア/スロヴァキア
>> ゾンカ/ゾンカー # Dzongkha の訳語で、「ゾンカ語」「ゾンカー語」として使われています
>> ヒンディ/ヒンディー # Hindi の訳語で、「ヒンディ語」「ヒンディー語」として使われています
> 個人的には前者かなと思うのですが、どうなんでしょう。。

Hindi は「ヒンディー語」がいいかもしれません。
(現状の LibO でも、そちらが多数派です)

google 様によれば、

スロバキア語 -スロヴァキア語 約 1,140,000 件
スロヴァキア語 -スロバキア語 約 467,000 件

ゾンカ語 -ゾンカー語 約 43,000 件
ゾンカー語 -ゾンカ語 約 3,950 件

ヒンディ語 -ヒンディー語 約 69,700 件
ヒンディー語 -ヒンディ語 約 1,800,000 件

JIS X0412-1:2004 (言語名コード―第1部:2文字コード),
JIS X0412-2:2004 (言語名コード−第2部:3文字コード) は、
「スロバキア語」「ゾンカ語」「ヒンディー語」


他の翻訳を調べてみると、

Microsoft は「スロバキア語」「ゾンカ語」「ヒンディー語」
# http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.office.core.msolanguageid%28v=office.11%29.aspx
# など

Free Translation Project では、
http://translationproject.org/PO-files/ja/iso_639-3.40.ja.po
http://translationproject.org/PO-files/ja/iso_639_3-3.40.ja.po
「スロヴァキア語」「ゾンカ語」「ヒンディー語」
# コメントにありますが、国立国会図書館に倣ったものですね。
# https://ndlopac.ndl.go.jp/help_code.html#code-01

GNOME、KDE はいずれも
「スロバキア語」「ゾンカ語」「ヒンディー語」でした。

--
Unsubscribe instructions: E-mail to discuss+help@ja.libreoffice.org
Posting guidelines + more: http://wiki.documentfoundation.org/Netiquette
List archive: http://listarchives.libreoffice.org/ja/discuss/
All messages sent to this list will be publicly archived and cannot be deleted

Follow-Ups:
Re: [ja-discuss] Re: 誤字等修正OKANO Takayoshi <kano@na.rim.or.jp>
References:
[ja-discuss] 誤字等修正OKANO Takayoshi <kano@na.rim.or.jp>
Re: [ja-discuss] 誤字等修正AWASHIRO Ikuya <ikuya@fruitsbasket.info>
Privacy Policy | Impressum (Legal Info) | Copyright information: Unless otherwise specified, all text and images on this website are licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License. This does not include the source code of LibreOffice, which is licensed under the Mozilla Public License (MPLv2). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks of their corresponding registered owners or are in actual use as trademarks in one or more countries. Their respective logos and icons are also subject to international copyright laws. Use thereof is explained in our trademark policy.